読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Code: HARDBOILED

あきほくんのハードボイルドなブログ。

アテンザをより上質に: みっつめ、ナンバープレートボルトカバー

カバーが続きます。

やはりネジがむき出しというのは安っぽく見えてしまいますからね。

 

アテンザの上質感をより高めていくために後付けしたものを紹介するシリーズ、今回はナンバープレートボルトカバーをご紹介します。

続きを読む

アテンザをより上質に: ふたつめ、ドアストッパーカバー

はい、またカバーです。

上質なアテンザを目指して後付けしたもの、第二弾としてドアストッパーカバーをご紹介します。

 

続きを読む

アテンザをより上質に: ひとつめ、ドアストライカーカバー

 マツダ アテンザにもすっかり乗り慣れてしっくりくるようになってきました。

今回はアテンザの納車にあわせて揃えた、後付けで取り付けたものを紹介しようと思います。

 

僕は車が好きですが走り屋ではないので、いかついのが格好いいとも別に思いませんし、ノーマルのままだとダサいとも思いません。

むしろどちらかというと純正の美しさや品の良さに惹かれて、スポーツセダンとしてではなく格好いいうえで上質なサルーンとしての部分を主に気に入って買っていますので、カスタムと言ってもエクステリアには手をつけるつもりがほとんどありません。

より上質感を高める目的です。

 

今回は第一弾として、ドアストライカーカバーをご紹介します。

 

続きを読む

ハードボイルドな車が納車されました(マツダ アテンザ)

店長さん「どうも、ありがとうございます」

あきほくん「あ、お世話になっております」

店長さん「やっぱりセダンですよね」

あきほくん「ですよねー」

 

ということで先日納車されました、マツダ アテンザのセダンタイプ、グレード名は25S L Packageです。ボディカラーはマシーングレーです。200kmほど走りまして、今この記事を書いています。

f:id:arkeninger:20170202150948j:image

  

続きを読む

ハードボイルドな車を買いました(マツダ アテンザ)

男たるもの、車もハードボイルドでなければなりません。

 

やはりハードボイルドでオールドスクール、かつクラシックな車のタイプと言えばセダンです。

 

 

そこで今回選んだのはマツダ アテンザです。

マツダと言えばディーゼルが有名で、アテンザにもディーゼルモデルがありますが、僕が選んだのはガソリンモデルです。グレード名で言えば25S  L Packageというガソリンモデル中最上級のモデルです。

 

f:id:arkeninger:20170102225723j:plain

 

続きを読む

セブンイレブンのコーヒーで気づいた

少し前に気づいたんですが。

セブンイレブンのレジ横のコーヒーマシーンで淹れられる百円のコーヒーあるじゃないですか。

f:id:arkeninger:20160715141226j:image

そのコーヒーそのものでなくて、それ用のストロー。口をつけるところがラウンドエッジ加工されているんですね。これのおかげで飲み口が柔らかく、安全になっています。たかが100円の商品で、できるだけコストは抑えたいはずなのに。素晴らしい。ハードボイルドと言えるかどうかは微妙ですが芸は細かい。

MacBookと一緒に買ったもの: 英国Snugg社製 合成レザーケース(生涯補償付き)をレビューします

 今回はMacBook 12インチと一緒に買ったものその2として、持ち運び用レザーケースのレビューをしたいと思います。ケースと言っても常に本体に付けているケースではなく、封筒タイプの、持ち運び時にしまうためのケースです。コンパクトなボディに1kgを下回る軽さのMacBookですから、外出時に持っていくことも多いはずです。そこで、まずケースを買ったというわけです。

 

 今回購入したのはこちらのケースです。選んだ決め手は合成とはいえレザー製であること、マグネットで蓋が閉まるタイプであること、同様の製品の中では比較的安価なことです。以下に解説していきます。

 

続きを読む